DBJ GreenBuilding認証

LANGUAGE

DBJ GreenBuilding認証とは?

環境・社会への配慮の可視化による不動産価値への反映

DBJ Green Building認証とは、
環境・社会への配慮がなされた不動産(「Green Building」)を支援するために、
平成23年4月に日本政策投資銀行(DBJ)が創設した認証制度です。

対象物件の環境性能に加えて、
防災やコミュニティへの配慮等を含む様々なステークホルダーへの
対応を含めた総合的な評価に基づき、社会・経済に求められる不動産を評価・認証し、
その取り組みを支援しています。

平成26年2月より、日本不動産研究所(JREI)との間で業務連携を深化し、
共同認証体制を構築することでDBJ Green Building認証の一層の普及に加え、
認証制度の不動産価値への反映を進めて参ります。

関連PDF

DBJ Green Building認証制度の概要 PDF(546KB)

目的・理念

不動産を取り巻くステークホルダーからの社会的要請、テナントニーズの多様化等に対応し、
「経済性」や「収益性」のみではなく、「環境・社会への配慮」を持つ
Green Buildingへの取組気運が高まっています。
DBJでは、このようなGreen Buildingを所有・運営する事業者の先駆的取組を促進するため、
金融機能を活かした評価・支援を行っていきたいと考えております。
「DBJ Green Building認証」の普及を通じて、お客様の取組をより広く伝えると同時に、
事業者の皆様と投資家・金融機関の皆様との対話や協調を進めていくことを目指します。
そして長期的には、これまで評価が不十分であった環境・社会への配慮が不動産価値に反映されるような、
経済・社会において望ましい不動産投資環境の整備・育成を目指して参りたいと考えております。

GreenBuilding認証の背景・ねらい

認証対象

DBJ Green Building認証の不動産価値への反映に向けて

DBJ Green Building認証は、
これまで日本政策投資銀行の取引先に限定して運用が為されていましたが、
この度、DBJ Green Building認証の不動産価値への反映に向けて、
その趣旨にご賛同頂ける日本不動産研究所(JREI)の取引先等を含めた方々に
一部認証対象となる事業者を拡充致します。

具体的には、
本認証の評価の発展に向けて、多数の物件評価(ポートフォリオ評価)を
ご依頼頂く等のご協力を頂ける方に対して限定的に認証を実施しております
(対象:国内生保・損保等)。

現在は、認証希望のオーナー様の一般募集は行っておりません、
今後より多くの認証物件の分析結果等を踏まえ、
将来的に認証取得が可能なお客様の範囲を順次広げていく予定です。

認証方法等については、「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

導入事例

DBJ Green Building認証は、平成23年4月に創設されて以来、
日本全国で現在までに130件を超える認証実績を有し、多くの不動産事業者やJ-REITの皆さまにおいて、
不動産における環境・社会への配慮の取り組みを発信する上でご利用頂いております。

DBJ Green Building認証事例(一部)

  • 丸の内パークビルディング
  • 虎ノ門清和ビル
  • KDX晴海ビル

認証物件一覧

運営

日本政策投資銀行(DBJ)と日本不動産研究所(JREI)による共同での運営を行います。

平成26年よりDBJとJREIはDBJ Green Building認証に関する連携体制を構築し、
一層の認証普及とDBJ Green Building認証の不動産価値への反映を実現すべく、
調査、分析、情報発信等の業務も併せて推進します。

株式会社日本政策投資銀行

DBJ

株式会社日本政策投資銀行

東京都千代田区大手町1丁目9番6号
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー

一般財団法人 日本不動産研究所

JREI

一般財団法人 日本不動産研究所

東京都港区海岸1丁目2-3

Back to top